Yoshida Marie

事業内容

1.商品やサービスのコミュニティ(ファン)をつくる事業

 
 ・主に、食、環境、健康、教育などのテーマ
 ・社会性が高い、地域性を活かした商品やサービス
 ・ファンをつくる仕組みの構築、イベント、ワークショップなどの企画・運営

2.官民連携等のまちづくり・地域課題の解決、地域価値の向上プロジェクト

 
 ・ビジョンと現場のギャップを埋める具体的な仮説(プログラム、スキーム)の構築、実践、検証
 ・事業企画、運営体制の構築(採用含む)

3.活動及び組織の立ち上げ支援

 
 ・NPOなどの立ち上げ・運営サポート
 ・人材育成研修(ファシリテーション、コミュニケーション、コーチング)

4.研修、講座の企画運営(ファシリテーター、コーディネーター)

 
 ・多様な専門家と連携したプログラム及びツールの企画から運営
 ・会議及び講座、ワークショップのファシリテーション
 ・パネルディスカッション等のコーディネータ―

5.コーチ

 
 主に起業家、自営業者を対象としたコーチング
(資格)国際コーチ連盟のアソシエイト・サーティファイド・コーチ(ACC)

 ・目標設定と実施サポート
 ・ストレスマネジメント

専門分野

 ・市民参加、合意形成
 ・地域計画
 ・コミュニティデザイン

得意なこと

 ・多様な人に関わること(調整、個人の強みと仕事の組み合わせ、対人支援)
 ・他者の思考や価値観などを言語化して行動変容へつなげること
 ・相談や悩みを整理して、具体的な解決策の選択肢を提示すること
 ・専門家と協働して一般の方向けの普及プログラムやツールをつくり、
  実践すること
 ・新規事業の立ち上げのコーディネートから事業の一定の標準化まで行うこと
 ・ハード・ソフトを両輪として一体的にプロジェクトを進めること
 

これから取り組みたい事業(夢)

 ・アジアの国のまちづくり

学びと気づき