Yoshida Marie

プロフィール

九州芸術工科大学(現九州大学) 環境設計学科(建築、ランドスケープ、地域計画)にて地域計画を専攻。

建設コンサルタント会社、行政にて都市計画・地域計画の業務を経験後、地域計画コンサルタント「九州の暮らし創造研究所」を設立。

1997年より、市民参加型のまちづくりファシリテーターとして活動を開始、地域計画、まちづくり、道路・公園・公共施設の設計及び運営、活動グループの育成、食・環境などの市民向け講座のワークショップなどの企画・運営を述べ1,000回以上行う。

2005~2009年は福岡市NPO・ボランティア交流センター「あすみん」センター長(NPOふくおか理事、指定管理者)として10名弱のスタッフの採用・育成、事業計画、予算・決算のマネジメントを行い、事業としてNPO・ボランティアの相談対応、組織運営支援、官民連携プロジェクトのコーディネートを行う。

現在は、複数のNPOや一般社団法人の理事を務め、社会の多様な分野において人の活躍の場をつくるソーシャルプロジェクトを中心に、新しいサービスの構築、人材育成の仕組み、拠点・組織づくりを実践している。

「ふくおか人物図鑑」 https://fukuoka-person.com/yoshaida-01/

所属


エフコープ生活協同組合 有識者理事  

一般社団法人10分ランチフィットネス協会 専務理事

特定非営利活動法人チャイルドケアセンター 理事  

特定非営利活動法人NPOふくおか 理事 

風景デザイン研究会 幹事  

主な公職


国土交通省 社会資本整備審議会 専門委員

福岡市 総合計画審議会 委員

福岡市 中小企業振興審議会 委員

福岡市 男女共同参画推進センター・アミカス アドバイザーの会

(講座・交流ネットワーク専門部会) 委員

大野城市 高架下利用実施計画・設計検討及び組織運営支援業務 アドバイザー